あっあ・・・っあ・・・ぁっ

フィギュア作ったり、何か色々

2016-04

久しぶりに

SteamでメルティブラッドAACCが配信開始されたので
久しぶりに格闘ゲームをやりました。
ほこりを被っているアケコンを発掘して。
確か秋葉を使っていたはずだったけれども・・・微塵もやりかたを覚えていませんでした(' `;)
そもそもやった事があるのが10年以上前の同人ゲームだった頃なので、思い出すも何も
そもそも違う物なきがしなくもない。
日々の息抜きにちまちま遊ぼうとおもいます。
とりあえず基本コンボの練習から。



週末深夜の原型作業
160423.jpg
パーツ分割を考えながら髪の毛のディテールをチマチマ掘ってます。
とりあえず前髪から。
分割が面倒くさい事になりそうな予感がいまからヒシヒシと・・・



スポンサーサイト

髪の毛

身体の筋肉と脂肪のつき具合をちまちま調整
盛ったり削ったり盛ったり削ったり(ry
どこかで区切らないといつまでも弄ってしまうので一旦ここで区切で次のパーツ作ります。
160416_1.jpg

というわけで髪の毛造り始めます。
髪の毛はCurve Tubeブラシを使って造っていきます。

Curve Tubeを選択した後、
画面上部のメニューからStrokeを選び
CurveModifiersを選択してSizeボタンをONにします。
次に下のグラフを調整します
ここでCurve Tubeで描画するポリゴンの太さの強弱が設定出来ます。
左がストローク開始時の状態
右がストロークの終点の状態
グラフが上に行くほど太いポリゴンが生成されます。
160416_2.jpg

設定が終ったらポリゴン
の表面に反ってブラシを走らせると
下図のようなポリゴンが生成されます
160416_3.jpg
ポリゴンを生成した後、中心の線を引っ張れば自由に位置やカーブを調整できます。
カーブを調整する際は
Stroke→Cuve
のLockStart LokeEndのボタンをONにしておくと
カーブの始点と終点の位置が固定されるので便利です。
調整が終ったらベースポリゴン(上画像でグレーになっている部分)をクリックで編集終了です。
細かい所はMoveブラシで引っ張って成型していきます
これを繰り返して髪の毛をつくっていきます。

160416_4.jpg
大まかな髪の毛の流れのベースが出来たら、ここからポリゴンを増やして
細かくディテールを掘り込んでいきます。

艦これandroid版先行登録

抽選落ちました(('A`))
160411-11.jpg

岩の質感メモ

だいたいの形が出来てきたので岩っぽい質感をつけていきます。
岩のベースモデルは移動で押し出したりTrimDynamicBrushで潰したりと適当にやってみたら
わりとそれっぽくなりました。
160411-1.jpg

subToolで質感を追加したいレイヤーを選択した状態で
Tool→Surface→Noiseを選択します
160411-2.jpg


そうすると、NoiseMakerウィンドウが開きます
ここで、どのような質感を加えるか調整していきます。
プレビューを見ながら、右上のNoiseScaleのシークバーをいい感じに調整して
OKボタンを押します。
※ここでスケール値を大きくしすぎると元モデルの形状が大きく変わる可能性がありますので注意が必要です。
160411-3.jpg

ポリゴンの表面に凸凹の質感が表示されます。
見た目これでOKかモデルをぐるぐる回して確認します。
160411-4.jpg


問題がなければ、
Tool→Surface→Apply To Mesh
で質感をポリゴンに転写します。

転写する際にポリゴンの分割数が少ないと綺麗に写せないので
綺麗に質感が移らない場合はポリゴンの分割数を増やしてから
再度Apply To Meshを実行します。
160411-5.jpg


次に
Tool→Surface→Lightbox NoiseMakers
を選択肢し、画面上部に現れるLightboxの中から
Noise04.ZNMを選択します。
160411-6.jpg

選択したら先ほどと同じようにNoiseMakerウィンドウが開きますので
右上でテクスチャ全体のスケール※1
画面下部で位置、回転、各スケール※2
をいい感じに見えるよう調整します。
今回は大きな凹みを追加したかったので、スケールを大きめに取りました。
160411-7.jpg

そして先ほどと同じようにApply To Meshでポリゴンに質感を転写
・・・してもいいのですが、凹み具合や場所をある程度自然な感じに選別してつけていきたいので
MaskByNoiseを実行して凹み部分にマスクを作ります。
160411-8.jpg

マスクを反転させて、LayerBrushを使って
質感を追加したい部分をなぞって凹ませていきます。
160411-9.jpg

上記方法で
ノイズテクスチャ調整→マスク生成→LayerBrushを使い凹ませる
を繰り返して完成です。
160411-10.jpg


まとめ
1 Tool→Surface→Noise
2 NoiseMakeで調整
3 Apply To Meshでポリゴンに転写
を、サイズや位置、テクスチャを変えて重ねていくと
なんかそれっぽくなる。

ベース建造

4月です!
この土日である程度完成させてしまいたかったのですが、
土曜日 遊びに行く
日曜日 一日寝てる
・・・終ってみればこんな結果に

日曜の夜中になってからやっとやり始めました
160404.jpg
顔だったり肉付きだったり各種調整、
とりあえず大まかなベースが揃ってきた感じです。
来週は髪の毛造れるかなぁ・・・('A`)
髪の毛生やしたらまた色々調整したくなってきそうです。

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

イノリサマ

Author:イノリサマ
フィギュア制作初心者
CG制作のお仕事で日々をなんとか生きてます。
fgたまに更新します→fg

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (76)
その他 (7)
フィギュア (34)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR